少年漫画 週刊少年マガジン

彼女、お借りします6巻のあらすじとネタバレ感想!無料で読む方法も教えます。

更新日:

彼女、お借りします6巻あらすじネタバレ感想と無料で読む方法

週刊少年マガジンで大人気連載中の『彼女、お借りします』。

5巻ではるかの魅力が爆発!だけではなく元カノ・マミの秘密が少しだけ垣間見られたり、巻末ではコミュ障のレンカノ桜沢墨が登場したり…と一層目まぐるしい展開が繰り広げられていましたが、続く6巻ではいったいどんな展開が待ち受けているのでしょうか?

今回は5巻に続き『彼女、お借りします』6巻のあらすじやネタバレ感想をご紹介!

また『彼女、お借りします』6巻を無料で読めちゃう方法もご紹介しますので、この漫画に興味のある人はぜひ最後までご覧ください。

 

彼女、お借りします6巻のあらすじ

 

水原のお願いで、口下手レンカノ・墨ちゃんのデート練習に付き合う和也。でも、そのデートをマミちゃんが目撃!? そしてマミちゃんは、ついに“あのこと”を知る…。マミちゃんが動くとき、物語も大きく動き出す!! 『かのかり』史上最大の修羅場、始まりデスっ!

 

5巻の最後、千鶴からのお願いで後輩レンカノ『桜沢墨』とデートをすることになった和也。

デートは順調し進むのですが…なんとその現場をマミちゃんが目撃…。

しかも目撃するだけじゃなく、和也がトイレに行っている間に墨の待つテーブルで一緒に和也を待ち構えているからさあ大変…!!!

まさに公式の煽り文のとおり、マミが動くとき物語も急展開を迎えます!!!

 

彼女、お借りします6巻の感想(ネタバレ有)

 

さて、あらすじを簡単にご紹介したところで、今回も各キャラクターごとの切り口で感想をお話ししていきたいと思います。

今回は波乱の予感しかしませんので、覚悟してお読みください…!

 

※ここからはネタバレ表現を含みます

 

コミュ障レンカノ・墨とのデートは成功だけど…

 

今回のメインは千鶴の後輩、桜沢墨との練習デートです。

極度の人見知り(というかもはやコミュ障レベル)を克服したい墨ちゃんですが…まともに口も聞けず前途多難です。

 

ただ苦手を克服したいという墨の気持ちを汲み取り、和也も和也なりに色々と気を利かせて頑張ってくれます。

リラックスできるように色々話を振ったり、笑顔の練習を提案してみたり、何でも挑戦してみたい墨ちゃんにとことん付き合ったり…そして不良に絡まれたときはしっかり守ってあげたり。

正直千鶴の前よりも、マミの前よりも、ルカの前よりも全然男前で、今までの和也の中で一番男らしい瞬間でした。

 

結果的に墨は徐々に和也に心を開いていき、最後の別れ際には「和也君!またねっ!」と今日イチの大きな声と笑顔でお別れできました(直後真っ赤になってダッシュしていなくなってしまいましたが…それもご愛嬌)。

ここがまた本当に可愛くて!思わず和也も「カワイー…レンタルしようかな…」と悪い癖が出るのですが(笑)

ひとまず墨ちゃん的にはデートは大成功だったのではないでしょうか?

 

その後千鶴に電話で報告するときは、和也が不良から守ってくれたなど伝えたのでしょう。

千鶴もそれを聞いて「(へー あの人がそんなことねぇ…)」と思わず驚きと感心の様子。

 

結果的にまた別のS級美女とデートできて(しかも無料で)、本命の千鶴のポイントも稼げて…和也的にも役得のWIN-WINなデートでしたね!

 

千鶴がレンカノ卒業…?

 

その一方で、千鶴も和也との距離を縮めてきます。

和也が千鶴からのメモ1枚で一喜一憂している自分の状況に「なにやってんだろ…」と冷静になり、以前釘を刺されたこともあってか必要以上に期待しないように努めるのですが…

 

ベランダに出てきた和也の気配に気づき一言、

「おはよ」

と。

突然のことに驚きを隠せず返事もできない和也に「ねえ、おはよって言ってるでしょ!?」とツンデレ発言…!!!

 

ああああああああいつもの発作が出るうううううううう!!!!うおおおおうおうおうWOWOWOW!!!!!

 

あくまでお互いの利害関係のため、プライベートの接触は禁止と言われ、実際に許可なく隣を訪ねようものなら警察に通報されそうな勢いだったあの千鶴が…!!!

たった一言とはいえ、自分から、「おはよ」だなんて…!!!

これは和也じゃなくても、誰でも悶絶するくらいの嬉しさでしょう。

見ているこっちニヤけてしまいます。

 

で、また後日、ベランダで水原に呼び出しをされた和也。

「やっぱり俺は ベランダに居ていいんだ…!」「続くんだ これからもこんな時間が…!!」

なんて、千鶴とプライベートでもささやかながら二人きりの時間を持てることに喜びを噛み締めるのですが…。

 

喜んだのもつかの間、千鶴から衝撃の一言が。

「私 レンカノ辞めようと思うの」

と…。

 

なんでも、聞けば夢だった女優業で本格的に仕事が入りそうで、そっち一本で生活できるようになるならもうレンカノをやる必要はないかな、と。

ちょうどはじめて一年くらい経つし、ここらが潮時かなと。

 

まあ千鶴の立場からすれば当然そうですよね。

そもそもレンカノを始めたのも女優という夢の実現のため、生活費を稼ぎながら演技の練習もできるということで選んだ仕事でしたし(正直すっかり忘れていた設定ですが…)。

女優として仕事がもらえるなら、レンカノを続ける理由は一切ありません…というか、世間のイメージ的にもこれから芸能界の表舞台で活躍していくなら偏見も多いだろうレンカノ業はリスキーでしかないですよね。

※まあレンカノとしては売れすぎているのでとっくに手遅れ感もありますが…

 

で、和也とは色々と約束もあるし「どう思う?」と。

対するもちろん和也の答えは決まっていて…というか和也も千鶴の夢に口出しする権利なんてあるはずもなくて。

 

「何言ってんの!相談なんていいよ 俺のワガママに巻き込んじゃってるだけだし!」

「今まで付き合って貰っただけでも感謝しきれないっつーか!」

と、精一杯強がって、気丈に振舞い千鶴の夢を応援します(こうみると和也もだいぶ成長したな…)

 

…まあ直後自室の布団に籠って「いーーやーーだーー!!!」と隣には聞こえないように朝まで本音を叫び続けるのですが(笑)

 

千鶴も、

「安心して 次の仕事が決まった訳でもないし」「すぐにって話じゃないからっ」

「あなたの“彼女”については最後まで手を尽くすわ」

なんて言ってはくれますが…。

 

確実に別れのときが近づいてくるようで、さっきまでの喜びも吹き飛んでしまいます…。

わかっていたこととはいえ、これは辛いですね…。

 

黒マミ・本領発揮!

 

で、今回は久々にあのマミちゃんも本領発揮です…!!

 

墨ちゃんとのデートを偶然目撃したマミは、和也と墨ちゃんの前に現れます。

 

「ハロー、和くん」

なんてふてぶてしくて実にいいですね…!!(笑)

で、やっぱり話題は墨ちゃんのことで。

 

二人きりで一緒にいるけどこの子は誰なの?と。

核心を突く質問に焦る和也ですが、なんとかまだギリギリ今なら幼馴染とかでごまかせそうな感じ…。

 

が、事情を全く知らない墨ちゃん、和也のために精一杯“彼女”のフリをし始めます…!

和也の腕をぎゅっと握って離さなかったり、恋人繋ぎをした手をドンッ!とテーブルの上に置いて見せたり…。

「(うん墨ちゃん! ありがとうだけど今は違うんだ!!)」

「(コラ墨っ!!ステイ!!ステイだ墨ちゃん!!供給が需要をぶっちぎっている!!)」

と漏れる和也の心の声には思わず笑いました。

 

で、和也と二人にしてというマミちゃん。

まともに答えられない和也に対して「なんだか別の人みたい」と。

マミと別れてすぐに千鶴みたいな美人の彼女を連れてきて、かと思ったら今日はまた別の可愛い子と一緒で…本当はモテる男の子だったんだねと(まあ全部レンタルなんですが)。

 

「私何も見てないからっ」

「和くんのヒミツは守るよ 元カノとしてね!」

と言い残し去っていくマミちゃん。

一時はどうなることかと思いましたが、とりあえず収まったか…?

 

と思ったのもつかの間、そんなことで終わるマミちゃんではありません。

「(まさかと思ってあと尾けたら二股?あのひとにそんなことできる…?)」

「(相手の女も男に困るタイプには見えなかったし 一体何考えてあのひとと付き合って…)」

 

本当に彼女…?

 

と…!!!

そしてfacebookでもやってないかな、と「桜沢すみ」の名前でネット検索をして…

ついにマミはレンタル彼女『水原千鶴』に辿り着くのです…!!!!

 

マミちゃん、『水原千鶴』をレンタルする。

 

まだまだマミちゃんの攻勢は終わりません(笑)

レンカノのことを知ったマミちゃんが次にとった行動は…千鶴をレンタルすることでした。

 

一方、何も知らない千鶴。

おばあちゃんの体調もあまりよくなさそうで…和也のことも自分で言いただしたものの、「これでいい…!!これでいいの…」とどこか自分に言い聞かせている様子。

ふとした瞬間に和也のことがよぎるくらいには色々思うところがあるようですが…それはそれとして切り替え『初利用のMAYAさん』とのデートに集中しようとする千鶴ですが…

 

そこに現れたのはマミでした。

 

…なるほど、『MAYA=麻也』で、和也と二人で子供ができたらつけようとしていた名前ですね…!

どこまでもいやらしいですね~(笑)

 

驚きを隠せない千鶴を連れ、MAYAことマミちゃんはカラオケに誘い出します。

ちなみにこのカラオケというのが和也のバイト先で(これは偶然みたいですが)和也も二人が連れ立ってカラオケに来ているところを目撃し、気が気じゃありません…!!!

 

で、ここから先はもうずっとマミのターン!って感じで…(笑)

伝えきれないので詳細はぜひ実際に読んでほしいのですが、もうね…マミちゃんいちいち怖すぎです…。

 

以下、個人的にこのエピソードで好きだったマミの台詞をひとつだけ。

 

「あなたの嘘を貼りつけた笑顔とか ほんのちょっとだけ うんざり(暗黒微笑)」

 

これでわかっていただけたでしょう?(笑)

マミちゃんがとにかく久しぶりに、生き生きしています(笑)

 

今回のるかちゃんがわりと不憫

 

そういえば4巻、5巻と活躍したるかちゃん。

今回もそれなりに出番はあるのですが、わりと可哀想な感じに仕上がっています。

 

一生懸命和也のことをデートに誘っておしゃれして。

洋服を買い物中にラベンダー色を選ぶと「そういえば水原もその色のマフラーを…」と和也がのたまい(これは普通に失言でしょう…!)

 

しゅんとなりつつも、

「いいんです…和也君が千鶴さんを好きなのは知ってますから…」

「私学んだんです!本当に好きになって欲しい人には自分の“好き”だけを押しつけるばっかりじゃだめだって!」

「だって本当に好きになってほしいからっ」

 

なんて笑顔で応えて…健気…!!!!!!!

 

和也もそんなるかの本気に触れて、なんでこの子じゃだめなんだろう…と。

いつまでも水原には甘えてられない…好きになる努力をしなくちゃ…!と決意し、るかに彼女(仮)から正式に交際を申し込もうと思い。

 

意を決してるかに伝えようとバイト中、二人きりになるのですが…

そんなとき、マミちゃんと千鶴が通りかかり、結局それどころではない状況に。

結局その後も和也は告白をなあなあにして、はっきりとせず逃げ続けてしまいます。

 

…うーん、るかちゃん、悪いことは言わないからもうやめよ?その男クズだよ?(真顔)

 

最近少しずつ成長がみられる和也ですが、るかちゃんに関しては(もともと本意で付き合ったわけじゃないとはいえ)相変わらずのダメっぷりですね。

 

和也、ついに想いを伝える…!!

 

で、そんなこんなありまして。

『水原千鶴 VS MAYA』戦はずっとMAYA…もといマミのペースだったわけですが。

 

帰り際、千鶴も反撃に出ます。

「あなたはどう思っているんですか?和也さんのこと」

と。

和也が折に触れて、千鶴にマミのことを語っていたことを伝えます。

簡単には忘れられない、大切な人だと。

今もきっと和也の心の中にいると。

 

まあこのあたりは和也自身は今現在千鶴に傾いているのですが…そんなことを知らない千鶴は必死になってマミに訴えかけます。

 

マミもマミで、

「あなたはどうなの?1年も彼女のフリをしていて好きにならないの?」

と千鶴の問いかけには応じず、反撃。

そしてそれを全て見ている和也。

出ていくわけにもいかないので隠れているのですが…思わず(もういいんだ…!)と心の中で叫びます。

 

それでも千鶴は言葉を止めず、食い下がります。

帰ろうとするマミの腕を掴み、

「待って!まだ話は終わってないっ!!」

「ちゃんと考えてください 和也さんとのこと…っ!」

「あなたは和也さんの気持ちに 本気で向き合った事がありますか!?」

と。

千鶴の和也を思う気持ちが痛いほど伝わってきて、和也は号泣してしまいます。

 

…結局マミちゃんは一瞬面くらった表情をするもすぐに元に戻り、

「うざ…私と和くんの問題でしょ?」

と冷たい目で言い放ち去っていってしまいます。

 

全てを聞いていた和也。

アパートの廊下で千鶴の帰りを待ちます。

 

そこに帰ってくる千鶴。

和也に気づき、さきほどのことはなんでもなかったようにいつもの調子で「ねぇ邪魔なんだけど」とツンデレを発揮。

 

和也は悪い!と一瞬避けるも続けて「ありがとう」とお礼を述べます。

マミちゃんとのこと、全て見ていたと、育児のない自分の代わりにありがとうと、感謝を伝えます。

 

それに対して千鶴は、

「だとしたらごめんなさい あなたに彼女作ってあげられなかった……」

とどこか冷静な表情で。

 

それを聞いた和也、思いが溢れ出ます。

違うんだ、もうとっくに自分は千鶴のことが好きになっているんだと心で叫びます。

長い黒髪が、白い脚が好きなんだ。

積ん検してるけど実はお人好しで、当たりが強いけど誰よりも人の気持ちを考えていて。

君が“彼女”だったらどんなに幸せだろうって…

 

そんなことは一切知らない千鶴は、るかちゃんのこともあるけど、もう一度告白してみるのもアリなんじゃない?とか(和也にとっては)見当違いのことを話していて。

「まあすぐに勇気が出ないって気持ちは当然だし、レンカノとして最後まで協力は…」とかなんとか言っているのですが、和也はそれを遮るようにして。

 

「いい…っ 君がいいっ!!君がっ!!!」

 

と、はっきり気持ちを伝えます。

…いやー、おせーよ和也!!!って感じですね(笑)

まあ状況的に気軽に気持ちを伝えられる相手でもないですし、仕方がないと言えば仕方がなかったのですが。

 

少なくともマミちゃんに関しては、はたから見るとまだ何か思うところあるの?って感じでしたからね。

個人的には居酒屋でマミに千鶴が食って掛かったときに目を覚ませって思いましたが…。

まあこれでようやくスタートラインというか、やっと和也もマミへの気持ちに区切りをつけて、本気で前に進める感じになったということでしょうか?

 

…千鶴との関係的に、伝えたらそこでゲームーオーバーになる可能性も否めないですが…(笑)

さすがにそれじゃ話が続かないでしょうからまあ大丈夫でしょう。

とにかく、和也が千鶴に気持ちを伝えたところで今後どう展開して行くのかが見ものですね!

 

彼女、お借りします6巻を無料で読む方法

 

墨ちゃんとのデートでレンタル彼女のことがマミにばれ、マミと千鶴のかつてない修羅場に見舞われた6巻ですが…これで和也も前に進む決心がついたようなので、結果オーライというところでしょうか?

とにかく6巻は今までの中でも最大級に見どころがたくさん詰まっているので、ぜひ実際に読んで中身を確認してほしいです。

 

とはいえ漫画って買おうと思えばけっこう高いので、どうせなら少しでも安く・お得に読みたいというのが本音じゃないでしょうか?

 

実はそんなあなたにおすすめのサービスがあるんです!

それを使えば無料で『彼女、お借りします』を読むことも可能なんですよ。

 

というわけでここからは『彼女、お借りします』をお得に読む方法をご紹介していきます。

 

FODプレミアムならポイントで実質無料!

 

『彼女、お借りします』を読むのに最適なサービスが『FODプレミアム』です。

FODプレミアムはフジテレビが展開するサービスで、主にフジテレビ系列のドラマやバラエティ番組などの動画配信を行っています。

最近は地上波で放送されたドラマの最後に「見逃しはFODで!」といった言葉が流れたりもするので、聞いたことはあるという人も多いのではないでしょうか。

 

そんなFODプレミアムではもちろんドラマなどの動画配信も楽しめるのですが、実は漫画や雑誌などの電子書籍も配信されていて、意外に種類も豊富なんですよ。

『彼女、お借りします』も全巻FODで配信中です。

 

また『彼女、お借りします』1巻は400ポイントで読むことができます。

FODプレミアムには登録時に100ポイント、さらに8が付く日に400ポイントずつと計1300ポイント貰えるので、400ポイントの漫画なら1ヶ月で3冊は読めるということですね。

 

さらにFODは月額888円(税抜)がかかるのですが、初回の1ヶ月間はお試し期間で月額が無料になります。

もちろん無料期間もポイントはしっかり貰えますし、無料期間内の解約でも違約金などは一切ありません。

つまりFODプレミアムに登録してポイント分で漫画を楽しんだ後は、一ヶ月以内に解約すれば一切お金もかからず完全に無料というわけです!

これを利用しない手はないですよね?

 

ぜひFODプレミアムでお得に『彼女、お借りします』を読んでみてください。

 

一番お得なサイトはこちら!

FODで『彼女、お借りします』をお得に読む

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

U-NEXTでもポイント購入が可能

 

また『彼女、お借りします』はU-NEXTでも配信中です!

U-NEXTもFODと同様の動画配信サービスですが、漫画などの電子書籍が充実しています。

 

U-NEXTでも31日間の無料体験期間があります。

また1ポイント=1円として使えるポイントが加入時に600ポイント、サービスの契約継続で毎月1200ポイント付与されます。

 

ちなみに『彼女、お借りします』の金額はFODと同じ400円。

無料期間内に貰えるポイントは600ポイントだけなのでFODと比べると読める数は減ってしまいますが、完全無料の範囲内でも1巻分は読むことができるので、すでにFODの無料体験を別で使ってしまったという人や、FODのポイントを消化したあと1冊でも多く読みたい人は合わせて登録がおすすめです!

 

U-NEXT派のあなたはこちら

U-NEXTで『彼女、お借りします』をお得に読む

31日間無料で体験可能!合わせて登録がおすすめです

彼女、お借りします6巻の情報まとめ

 

大きく物語が動いた『彼女、お借りします』の第6巻は、見逃せないシーンが満載です。

FODやU-NEXTを活用すればお得に読めますので、あなたもぜひ読んでみてください。

 

一番お得なサイトはこちら!

FODで『彼女、お借りします』をお得に読む

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

U-NEXT派のあなたはこちら

U-NEXTで『彼女、お借りします』をお得に読む

31日間無料で体験可能!合わせて登録がおすすめです

 

 

↓↓最新エピソードをいち早く・無料で読みたいなら↓↓

-少年漫画, 週刊少年マガジン

Copyright© CosmicComics , 2018 All Rights Reserved.